iPad、ついにUSBマウスをサポート。開発者向けiPadOSベータ版にて動作が確認 – Engadget 日本版

「iPadOS」が新聞に乗っていたので気になって、

ちょっと調べてみたらこんな記事があった。

iPad、ついにUSBマウスをサポート。開発者向けiPadOSベータ版にて動作が確認  Engadget 日本版

アップルの開発者会議WWDC19において、衝撃的なデビューを飾ったiPadOS。そこでは言及がなかったものの、イベント終了後に配信された開発者向けベータ版のなかで、ついに「iPadにUSBマウス入力」がサポートされたことが報じられています。iOSの開発者Steve-Troughton Smith氏は、アクセシビリティ(障がいのある方々もデバイスを使いやすくする補助機能)内のAsssitive Touchとして、USBマウスが使用可能になっていると報告しています。 Hello mouse support on iOS 13! It’s an AssistiveTouch feature, and works with USB mice. @viticci nailed this pic.twitter.com/nj6xGAKSg0 – Steve Troughton-Smith (@stroughtonsmith) June 3, 2019 iPad初のマウスカーソルは、ジョイスティックなど他のAssitive Touch入力と同様に円形で、指のタッチをシミュレートしているかたちです。 現時点では、iPadのLightningまたはUSB-Cポートに接続されたUSBマウスが使用でき、アップルのMagic Trackpadも含まれています。Bluetoothマウスまでサポートされ…

--> 『iPadOS』を楽天市場でさがす

ハロー! 

突然ですが、いつかびわ湖バレイっていうところに絶対行ってやるって思ってるんですが・・・。 

すんごく楽しみです♪ 

一人で行ったら寂しいかな・・・。